第三者割当増資実施のお知らせ

2017年6月15日

 株式会社世界市場(以下世界市場)は、このたび株式会社海外需要開拓支援機構(所在地;東京都港区、代表取締役社長:太田伸之、以下クールジャパン機構)を引受先とし、総額8500万円の第三者割当増資を実施いたしました。

 

 世界市場は、流通と商流の見直しにより、海外の多くの生活者へ日本の農産物をより手ごろな価格で届け、現地の顧客層と消費量を拡大し、獲得した外需を国内の生産者の手取りとして還元することを目指す農産物の輸出プラットフォーム「NIPPON ICHIBA」の立ち上げを目指し、香港を中心に検証を重ねてきました。

 香港市場において、現状日本の農産物の多くは、高い流通コストを吸収できる富裕層向け・贈答向けの品目に限られています。しかし輸出拡大のためには、一般生活者の日常消費に広がるような取り組みが必要とされています。

 一方で香港の市民の中には、日本の農産物は安心安全だというイメージ持つ消費者が多く、日常の生活の中に取り入れたいという需要があります。

 

 そういった背景から、NIPPON ICHIBAの仕組みは現地で一定の評価を受け、本年より香港のスーパーマーケットと継続的な取引が始まりました。今後は、スーパーに限らず様々な主体との取引が拡大することが見込まれております。今回世界市場は、香港において「NIPPON ICHIBA」プラットフォームを構築し本格的に事業として立ち上げるべく、第三者割当増資の実施いたしました。

 

 今回の第三者割当増資の実施により、財務基盤の強化を図るとともに、クールジャパン機構のネットワークを活用し、関係省庁や国内各地の地公体・生産者の活動とも連動させながら、香港に青果物を輸出する生産者を拡大してまいります。また、この仕組みを広く活用可能な国産農産物の海外輸出プラットフォームとし、農林水産省が掲げる「農林水産業の輸出力強化戦略」の推進に貢献します。